« April 2013 | Main | June 2013 »

May 31, 2013

5/27「会いたかった」公演

Img_0937

はい、月曜日に栄にお呼ばれして来ました。

いつものように研究生公演ですね。

前回に引き続き比較的良い順番で入場出来たので

0番の前の方で観て来ました。

今回は6期生が5名での公演だったのですが、流石

にこのメンバーだと危なげ無く見る事が出来ました。

6期生の5人も自分が知りうる中ではパフォーマンス

が良い方だと感じているメンツだったのであまり見劣

りする事が無かったですね。

中でも日高さんは動きが良く、キャラクターもあって

先輩メンバーの中に積極的に入って行く感じが好印

象でした。

今の48G研究生公演では栄は本店と並ぶくらいの

完成度だと感じているので特に気になる部分はあり

ませんでしたね。

ただ、今夜の公演で日置さんが抜けて、今後昇格組

が抜けると一気に完成度が下がって厳しくなるので

はとも感じています。

話によると栄の研究生公演は倍率が下がっているよ

うなので、公演の質の低下が今後に影響しないかと

心配になりますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小粋 出水刻

Img_0936

はい、5月29日出荷開始で煙草屋さんの店頭には翌

30日頃に並び始めた小粋の出水刻を吸ってみました。

今まで「松川」・「達磨」と続いて出た銘葉限定品の最後

ですね。

説明によると出水葉は鹿児島県産の物らしいです。

刻みの状態は通常品の小粋と比べると荒めで(0.3mm

以下)少し尖がっている感じですね。

開封して直ぐに吸ってみるとほのかにお香のような香り

の中に少々の甘味と辛さが感じられました。

単葉なので全体的に素朴な味わいですね。

パウチの中にアルミヒュミドールを入れて半日程加湿

してみると辛みが引っ込んで甘味が立って来ました。

通常品の小粋は達磨葉がポイントになって味にメリ

ハリが付く印象ですが、出水葉は薄味ながらより在来

種を楽しめる感じですね。

小粋を構成する5種類の葉のうち銘葉3種類が揃った

ので各々の違いを吸い比べてみるのも面白いかも知

れませんね。

個人的には改めて通常版の小粋が良く考えられてブ

レンドしてあることを再認識させられる結果になりました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 23, 2013

5/16 B4th@TDC

Img_0928

はい、思い出せる君たちへB4th「アイドルの夜明け」

公演に行って来ました。

今月2度目のTDCですね。

M公演は以前に1度観に行くチャンスはあったのですが

所用で行けなかったので初見になりました。

全体的な印象としては良く仕上がっていると言う感じで

したね。

配信で見る印象は纏まりに不安があってパフォーマンス

もチームとしては今一つな感じだったのですが、TDCに

関して言えばメンバーの気合が伝わって来てパフォーマ

ンスに問題が無く、MCにも色々と工夫が見られてステー

ジとしてとても良かったのではと思います。

フルメンバーで観るのは新鮮に感じましたが、センターが

あまり目立っていなかったのは今回の公演では良い方向

に働いたのではと思います。

トータルで目に付くのは木下さんですが、色物的な部分

だけでなくステージングについてもしっかりしていましたね。

村上さんもパフォーマンスの部分で良く出来ていたと思い

ます。

全体的に1期組が引っ張る印象が強く、まだその辺りは

経験値の不足があるのかなと思いました。

BDの研究生は普段劇場公演に出ているメンツで全く不安

はありませんでしたね。

今後はチーム内での出っ張りや引っ込みが出て来てメリ

ハリのある構成になってくると面白くなるのではと感じまし

た。

山田さんの移籍が起爆剤になると良いですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

LARK 50年記念Zippo TITANIUM

Img_0927

はい、今日は以前申し込んだラークの50周年記念

ジッポーが届きました。

キャンペーン品が当選した訳ですね。

ボトムコードを見ると去年の11月製造でチタンコート

がされていて鏡面仕上げになっています。

取り出した瞬間に指紋が付いて磨きたくなる感じで

すね。

煙草の香りを重視するようになってからオイルライター

を使う機会は無くてもっぱらガス式な訳なのですが

せっかく当たったので使おうかどうか迷っています。

シガーとパイプには使えませんし煙管にもダメなので

唯一は紙巻煙草用ですかね。

MYOの場合も香りを損ねそうなので出先で購入した

紙巻限定になりそうです。

なんとも微妙な感じですね。

道具として使うなら愛用しないと意味が無いですし

使わないのならこのまま保存してお蔵入りです。

どうしますかね・・・

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 18, 2013

靴磨き手順(備忘録)

シューレースを外す

シューツリー挿入

コバを280番のサンドペーパーで下地処理

コバインクを塗る

馬毛ブラシでホコリを落とす

レザークリーナーをクロスに取り汚れ落とし

乳化性クリームを指で塗る

豚毛ブラシで浸透させる

乾拭きする

ワックスを指で塗る

クロスを使ってワックスと水で磨く

山羊毛ブラシに水を含ませてブラッシング

クロスに水を含ませて仕上げ拭き

ソールにオイルを塗る

| | Comments (1) | TrackBack (0)

靴磨き

はい、今日は午後から靴を磨いていました。

Img_0922

家の靴磨きセットです。

コバインク

クリーナー

乳化性クリーム2種

ワックス

レザーソールオイル

ブラシ3種

ハンドラップ

クロス2種

です。

大体王道な組み合わせですが、これだけあれば

大抵の事は出来る仕様ですね。

Continue reading "靴磨き"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 14, 2013

5/10「ラムネの飲み方」公演

Img_0915

はい、KⅡの「ラムネの飲み方」公演に呼ばれて来ま

した。

最近は生誕祭にぶつかる事が多いのですが、今回も

向田さんの生誕祭でした。

流石に人気メンになると実行委員の用意する物品も

豪華になるのかなと思いましたね。

入場順がそこそこ良くてダチョウ対策として下手の前方

で観ていました。

栄はやっと全チームを観る事が出来た訳ですが、久し

ぶりに諸手を上げて満足行く公演でしたね。

Sの場合は観る側に欲が出て「もっと出来るはず」と思

ってしまいますし、Eはバランスが悪いと思い、研究生

は基礎的な部分に目が行ってしまいます。

今のKⅡはアンダーが入らないと成り立たない状態に

なっていますが、今回のアンダーメンバーは良く頑張っ

ていたのではないでしょうか。

ただ、荻野さんはだいぶ苦労されていたのが見て取れ

ました。

復帰から間も無いですし、M01が難易度の高い移動

なのでポジションを気にしながら振りに気を回せていな

い感じでしたね。

メンタルで気になっていた山田さんは公演中は良く出来

ていたと思います。

そしてメンバーが変わるユニットですが、今回の構成は

良かったのではと思いました。

安全策で無く奇をてらいすぎでも無い感じのバランスが

良かったです。

チームとしては大人組はレベルが高いので安心して観

ていられますし、年少組も想像よりもしっかり出来ていて

よく纏まっていましたね。

この公演のセットリストが好みなのも相まって2時間程の

公演時間がとても短く感じました。

こう言う公演ならば遠征してでも観に行きたいと思います。

残り少ないであろう現体制での公演をもう1回観られたら

と思います。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

May 13, 2013

5/8 B3rd@TDC

Img_0914

はい、思い出せる君たちへのB3rd「パジャマドライブ」

公演に行って来ました。

本店研究生公演ですね。

TDCホールは去年も行きましたが、劇場公演の構成

そのままでやるホールとしてはちょうど良くサイズ的に

限界の大きさの箱だと思います。

研究生公演は連続公演中で体力的に心配な点があ

りましたが、会場の雰囲気と本人達の努力でそんな

事は微塵も感じさせないパフォーマンスだったと思い

ます。

ポジションや移動に若干の変更があったと思います

が特に大きなミスは無かったのではないでしょうか。

ただ、個人的な感想としては公演が走り過ぎていた

ような気もします。

平たく言うと「締め」の部分が緩かったような印象です。

次に感じたのが出来る人が頑張り過ぎていた部分で

すね。

12期の3人は周りに比べて動きが良いと思いますが

それでも一体感を失わないような見せ方をしているの

に対し、13・14期は動きの良い人が周りを見ずに頑張

り過ぎて少し出過ぎていたように感じます。

スキルの高い人は好きですし劇場公演でも自然と目

で追うようになりますが、要はバランスですかね。

これはE公演を観た時の感想と一緒です。

とは言え研究生だけでTDCホール公演を出来て良か

ったと思いますし、今後の公演にも期待したいと思い

ます。

| | Comments (14) | TrackBack (0)

5/5 Juice=Juiceお披露目イベント

Img_0913

はい、と言う訳で先週はJJのお披露目イベに行って

来ました。

ハロー系の現場自体数年ぶりなのですが、佳林さん

には馴染みがあったので応募してみた訳です。

久しぶりの現場は以前に通っていた頃と変わらない

雰囲気で48Gとは違った一体感と言うか体育会系的

な印象を受けました。

イベントは1時間程で2曲披露の他は司会者が付い

て回していく感じでした。

特に予習をしていなかったので初聴きだったのです

が、なかなか難易度の高い曲のようでしたね。

メンバーのキャリアにバラつきがあるとは言え、デビ

ュー曲とその次に持ってくる曲としては難しすぎると

感じました。

ただ、流石にレッスンを積んできたと見えてちゃんと

唄えていた事は驚きですね。

48Gに慣れていると歌唱で聴ける人はほんの一握り

なので久しぶりな印象でした。

ハロー系は同ジャンルでも歌やダンスの質に寄った

見せ方をしていると思っているのですが、この辺りは

Pの拘りの部分なのでしょうか。

ただ、当然ながら歌い方がPの指導そのままな感じ

なのは気になりましたね。

もし今後外に出る事があると歌い方の癖を抜くのが

大変そうなので・・・

6名のメンバーの内5名は馴染みの無い人でしたが

今回は現状のスキルが高い人と今後伸びそうな人

が気になったので、今後の動向を見守りたいと思い

ます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« April 2013 | Main | June 2013 »