« シーシャフレーバー | Main | 祝12万キロ »

February 05, 2013

MYO始めてみました

Img_0683

はい、今回はMYOを始めてみました。

ツイッターや煙草屋さんに助言して頂いたおかげでスムー

ズに始める事が出来ました。

手巻き煙草がRYOに対してチュービングをするのがMYO

ですね。

日本ではまだ馴染みの少ない方法ですが海外では一定

の評価を得ているようです。

手巻き煙草が巻紙やフィルターに拘って好みのシャグを

手またはローラーで巻くのに対し、フィルターと紙が一体

になった「さや紙」にシャグを挿入して作ります。

手巻きのように巻紙とフィルターに拘る事は出来ませんが

MYOの「M」がMakeであるように手軽に煙草を作れる

のが特徴です。

量産品である紙巻と嗜好品である手巻きの中間と言った

所でしょうか。

ズボラな私の場合は手巻きをする手間が面倒なのだけど

紙巻の臭さは嫌と言う事での選択となりました。

MYOにも手巻きのローラーのようなポータブルタイプの

チュービングマシンがあって、これだと初期投資も少なくて

済むのですが、どうせ作るならメリットである作業効率を

高めてやろうと言う事で電動のチュービングマシンを購入

しました。

柘製作所さんが輸入しているPOWER MATICⅡと言う

物ですが、ただ電動化しただけでは無くて必要以上に詰

めたシャグをカットする機能や湿度の高いシャグによる

ジャムで壊れないようにする機構もあります。

海外の製品ですが国内で修理対応してくれるのも良いで

すね。

で、早速作ってみました。

金マニ100g缶を一気にやっつけました。

個人的に吸い応えのある太巻きが好きなので1本1gを

狙いましたが、見事に100本でちょうど終わりました。

初めて使う機械でしたが機器の用意から片付けまで入

れて1時間でしたね。

これから習熟を高めるともっと短時間で作れるようにな

ると思います。

味の方は流石にヘンプを使った巻紙ほど紙の存在を感

じさせないようにはなりませんでしたが、シャグを味わう

には十分で及第点と言った所でしょうか。

美味しいシャグを吸うために手間を惜しまず楽しんでい

る方にはお勧め出来ませんが、私のように手巻きが美

味しいのは分かるけど巻く手間が面倒だなと思う方や

手巻きにチャレンジしてみた物の、巻く時間が取れなく

て紙巻に戻ってしまった方等には1つの選択肢になる

のではないでしょうか。

|

« シーシャフレーバー | Main | 祝12万キロ »

Comments

Hey there! This is kind of off topic but I need some help from an established blog. Is it tough to set up your own blog? I'm not very techincal but I can figure things out pretty quick. I'm thinking about creating my own but I'm not sure where to start. Do you have any tips or suggestions? With thanks

Posted by: free music downloads | April 04, 2015 at 08:17

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45548/56705849

Listed below are links to weblogs that reference MYO始めてみました:

« シーシャフレーバー | Main | 祝12万キロ »