« January 2013 | Main | March 2013 »

February 22, 2013

2/13「青春ガールズ」公演

Img_0731

はい、先週水曜日に初めて難波の劇場に呼ばれて

来ました。

相変わらず研究生公演しか当たらない状態です。

難波もある程度は知っていましたが、公演メンバー

のうち半分が4期生と言う事で流石に馴染みが少な

かったですね。

前評判は良いものの今月に始まったばかりの公演

で、観に行った公演は3回目だったので特に何も考

えずに観ましたが、公演としての纏まりはなかなか

だったと感じました。

流石に4期生とその他の人とのスキル差はありま

すが大きな凹凸が少なく、観ていて安心出来る内

容でしたね。

MCは他のチームと同系統な感じでしたが研究生

公演ならこれで及第点だと思いました。

一方で劇場の方は流石に設備の古さが目立ちま

すね。

元々が専用劇場では無いので音響は褒められた

物ではありませんしロビー等の造りも地下感が満

載でした。

まぁ、これは1つの味と言う物でもありますけどね。

今回もいつも通り車で行きましたが、やはり往復

1000キロとなるとなかなか頻繁には行けません。

栄なら毎月行っても大した事にはなりませんが

難波の場合は数か月に1度がちょうど良い感じで

しょうか。

せっかく目の前にNGKがあるので、次回は新喜劇

と合わせて観に行ければ良いなとも思います。

抽選があるので上手く行かないのが難点ですけど。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

MYO 2回目

Img_0743

はい、MYOの2回目です。

最初に作った100本が終わったので、今回は

アメリカンバイソンをヴェラクルーズで作りました。

さや紙が200本入りなのでその分だけ作りまし

たが、段取りから片付けまで1時間半ほどかかり

ましたね。

初回よりは手際が良くなっているようです。

前回金マニで作った時は100gで100本だったの

に対して、アメリカンバイソンで作った今回は約12

0gで200本作れました。

このさや紙に詰まるシャグがZIG-ZAGに比べて少

なめな事やシャグの刻みの違いが影響しているの

でしょうか。

最初に作った100本で半月もちましたから、これ

で1ヶ月分と言う所です。

RYOで翌日分を前日の夜に巻くと言うマメさは続

きませんが、これならズボラな自分でも続けられ

ます。

MYOは適度に加湿したシャグを使うとチュービン

グの際に詰まってしまうリスクがあるので少し乾

燥したシャグを使って完成後に加湿して仕上げる

事になるのですが、ちょうど保管出来る容器が無

かったので家にあったパルダガス ショーツCBの

空き箱のうち気密の良さそうな物を選んで加湿器

と一緒に保存です。

状態が良くなるまで1日ほどかかるので、これに

手を付けるのは明日以降ですかね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 20, 2013

セキュリティーソフト更新

Img_0739

はい、今日でPCのセキュリティーソフトが更新日を

向かえるので仕入れました。

密林さんでアジア版の物が売っていて、2年3台版

なのに国内価格の半値くらいだったので迷わず購入

です。

届いた物は中国版でしたが、中のメディアは綺麗で

したし予想よりちゃんとしていましたね。

実際にはメディアは使わずに更新扱いでシリアルだ

けを入力するとの事でしたが、あっさりと認証してく

れて手持ちの2台のPCは更新処理完了です。

感覚的にはCDは必要ないけれど握手券欲しさに

劇場版のCDを購入するような感じに近いですw

| | Comments (22) | TrackBack (0)

February 16, 2013

ビディ ソエックス・ホワイト

Img_0728

はい、今日は以前購入したインド煙草のビディを下し

てみました。

葉巻と言う事で1か月近くヒュミドールに入れて加湿

しておきました。

インド煙草のビディは煙草葉を細かく砕いた物を黒檀

の葉で巻いた手造りの煙草です。

Img_0729

手造りらしく不揃いの煙草はシガリロのミニサイズを

更に1回り小さくした感じで吸口に行くにつれて円か

らオーバルになっていく形状になっています。

黒檀の葉が解けないように糸を巻いてあるのも特徴

ですね。

同梱してあるシガレットホルダーは簡易的な感じで

吸口の形状に合わせてオーバルになっているので

他への流用は出来ません。

肝心の吸った感想ですが、煙草葉本来の甘みを感

じる事が出来ますね。

通常の葉巻が煙草葉に対して黒檀で巻いてある部

分については、葉巻でも紙巻きでも無い特殊な印象

でした。

葉が燃えている事が感じられて、黒檀の葉が燃えて

いるとお香のような香りがしました。

加湿したのが原因かは分かりませんが、火持ちが悪

く1本吸うのに3回ほど着火しましたね。

手巻き煙草のスローバーニングより更に遅く燃焼する

感じです。

常用するには好みが分かれる所ではありますが、タマ

に気分転換に味わってみたいと思える煙草でした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

祝12万キロ

Img_0721

はい、先日大阪に行く途中にうちの車が12万キロを達成

しました。

新東名を走りながら撮ったのでブレてしまって良く分からな

いですね。

この車がうちに来てから来月で7年になりますが、7年で

12万キロですから思っていたよりは走って無いですね。

1日に1000キロとかの距離を定期的に走っているので

その印象が強いのでしょうか。

この前の車も似たような距離を走っていたのですが、今回

の車は大分痛み具合が少ないようです。

勿論経年劣化でエンジンパワーは落ちている感じがして

カタログスペックから50馬力以上は落ちているのでしょうが

痛みがちなゴム部品や電気系統に目立つ劣化は無いよう

ですね。

1度不注意で後輪をぶつけた時に足回りのブッシュ類を全

て交換しているのも理由の1つかも知れません。

とかく維持費がかかる車と言う印象がありますが、今まで

で壊れたのはイグニッションコイルが2本と燃料ポンプ位だ

ったと思います。

消耗品にしても高速道路を走る事が多い状況とは言え

未だにブレーキシューは換えていませんし、エンジンオイル

も元々設定交換サイクルが長い車種なので数回の交換に

留まっています。

初期投資は国産普通車の倍以上なので痛い出費でしたが

トータルバランスが優れた車なのでまだ当分は乗り続けられ

そうですね。

その前に現実的に購入できる7ケタで売っている車の中に

欲しいと思える車が1台も無いので乗り続けるしかありませ

んが・・・

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 05, 2013

MYO始めてみました

Img_0683

はい、今回はMYOを始めてみました。

ツイッターや煙草屋さんに助言して頂いたおかげでスムー

ズに始める事が出来ました。

手巻き煙草がRYOに対してチュービングをするのがMYO

ですね。

日本ではまだ馴染みの少ない方法ですが海外では一定

の評価を得ているようです。

手巻き煙草が巻紙やフィルターに拘って好みのシャグを

手またはローラーで巻くのに対し、フィルターと紙が一体

になった「さや紙」にシャグを挿入して作ります。

手巻きのように巻紙とフィルターに拘る事は出来ませんが

MYOの「M」がMakeであるように手軽に煙草を作れる

のが特徴です。

量産品である紙巻と嗜好品である手巻きの中間と言った

所でしょうか。

ズボラな私の場合は手巻きをする手間が面倒なのだけど

紙巻の臭さは嫌と言う事での選択となりました。

MYOにも手巻きのローラーのようなポータブルタイプの

チュービングマシンがあって、これだと初期投資も少なくて

済むのですが、どうせ作るならメリットである作業効率を

高めてやろうと言う事で電動のチュービングマシンを購入

しました。

柘製作所さんが輸入しているPOWER MATICⅡと言う

物ですが、ただ電動化しただけでは無くて必要以上に詰

めたシャグをカットする機能や湿度の高いシャグによる

ジャムで壊れないようにする機構もあります。

海外の製品ですが国内で修理対応してくれるのも良いで

すね。

で、早速作ってみました。

金マニ100g缶を一気にやっつけました。

個人的に吸い応えのある太巻きが好きなので1本1gを

狙いましたが、見事に100本でちょうど終わりました。

初めて使う機械でしたが機器の用意から片付けまで入

れて1時間でしたね。

これから習熟を高めるともっと短時間で作れるようにな

ると思います。

味の方は流石にヘンプを使った巻紙ほど紙の存在を感

じさせないようにはなりませんでしたが、シャグを味わう

には十分で及第点と言った所でしょうか。

美味しいシャグを吸うために手間を惜しまず楽しんでい

る方にはお勧め出来ませんが、私のように手巻きが美

味しいのは分かるけど巻く手間が面倒だなと思う方や

手巻きにチャレンジしてみた物の、巻く時間が取れなく

て紙巻に戻ってしまった方等には1つの選択肢になる

のではないでしょうか。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 01, 2013

シーシャフレーバー

Img_0671

はい、今日はシーシャ用のフレーバーが届きました。

Golden Layalinaの10個セットですね。

普段煙草は煙草屋さんで買う事にしていますが、シー

シャ用のフレーバーは扱っている店がほとんど無くて

遠出して買いに行くか通販に頼るかなのですが、どう

せ通販ならと言う事で今回はドバイから取り寄せまし

た。

普段シガーをスイスから送ってもらう時は注文から

10日位で手元に届く事が多いのですが、流石に中東

(UAE)からだと注文から3週間かかりましたね。

出荷までに12日かかって輸送と通関に9日と言った

具合です。

この煙草は国内定価が1万6千円(50g×10個)なの

ですが現地価格が国内定価の約23%、輸送費が約

24%、たばこ税が約38%でした。

結果的に国内定価の85%で購入出来た事になりま

すね。

このGolden Layalinaはシーシャフレーバーの中では

上位クラスで一つずつが缶に入っているだけでなく纏

めて大きな缶に入っているのでパッキング重量が2kg

程度になってしまったのが輸送費が膨らんだ原因です。

とは言え紙パッケージのNakhla等にした場合は輸送費

と商品代は安くなるものの、たばこ税は重量税なので

変わらないですし国内定価が安い分効果が出るかどう

かは微妙な所です。

購入時の設定為替レートも関係してきますから損得を

考えて輸入するのは費用対効果を考えるとリスクが先

に立つかも知れませんね。

私の場合は通販先の一つの選択肢として品揃え等を

考えて国内か海外調達を選ぼうと言う事にしました。

肝心の味の方は今開封してあるNakhlaがまだ残って

いますし、週末にゆっくり楽しむ事にしているので暫く

経ってから確認する事になりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2013 | Main | March 2013 »