« December 2012 | Main | February 2013 »

January 30, 2013

刻み黒船

Img_0664

はい、先日購入した刻み煙草の黒船の感想をば。

パッケージは同じ柘製作所から出している宝船と

同じサイズでデザインは千社札の二丁札をモチー

フにしています。

江戸時代から続く風習ですから刻みにはちょうど

良いですね。

モダンな書体にペリー風な人が載っていて背景に

は煙管を吸う人が描かれています。

着物の着こなしをイメージしているらしいです。

せっかくの良いデザインなのに警告文が大きく場

所を取っているので残念な事になっていますね。

Img_0665

製作は宝船同様ベルギーで刻み幅も同じ位でし

ょうか。

カビ問題で乾燥気味になった宝船に対して黒船

は適湿になっています。

ベースが黒煙草なので開封すると深い芳香が漂

いますね。

味わいはまさに黒煙草その物で煙管に詰めてい

ても洋物を吸っている感じで和洋折衷感が楽しめ

ます。

黒煙草自体結構好き嫌いが分かれる煙草ですが

葉巻を吸っている方ならば取っつきやすいのでは

ないでしょうか。

値段は20gで500円と宝船と同じに設定されていま

す。

感覚的には和煙草の素朴な味わいを求めるなら

JTの「小粋」でシガレットから引き継ぐなら「宝船」

黒煙草が好きだったり気分を変えたい時は「黒船」

と言った所でしょうか。

長い間刻み煙草は選択肢が限られていて廃止の

恐れもありましたが、ここに来てJT限定発売の「松

川刻」を入れると4種類から選べると言うのは嬉し

い事ですね。

特に大した市場でもないのに新製品を投入してく

れる柘製作所の社長には感謝です。

来月には小粋の達磨刻みが限定で出ますし、5月

には同じく出水刻みが限定で出るので煙管呑みに

は楽しみが続きます。

ただ、小粋の限定品は次のシリーズが出ると順次

出荷が終わるので気に入った物は買い溜めして

おかないといけませんけど。

因みに黒船は2月から発売ですが、輸入元と直接

取引をしている煙草屋さんには今月半ばから入荷

しています。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

January 29, 2013

延煙管

Img_0658

はい、今日は五寸丸延二ツ銀煙管を仕入れました。

うちで3本目の煙管ですね。

最初に購入した物は洋白の廉価品の六角如信でしたが

吸口が私に合わずに登場する機会を失っていて、自宅

ではもっぱら2番目に購入した六寸五分の小錦二ツ銀を

愛用していました。

そして今回は出先での使用を考えて延べの五寸を仕入

れた訳ですね。

標準的な六寸五分だと取り回しに若干長すぎるのと、羅

宇煙管だと万が一に羅宇を破損する事が怖かったので

延べにしました。

自宅で愛用している小錦が飯塚氏作で吸口の銀がとて

も自分に合っていて、同じ吸口を持っている延べと言う部

分で指名買いです。

早速使ってみましたが、持った時の重量バランスが良くて

勿論吸口も咥えやすく満足ですね。

これで売価一万円程ですが、製作の手間を考えるともう

少し高くても良いのではとも思います。

手間が掛かると知りつつまた銀製品を買ってしまったので

終わりなき酸化との戦いはまだまだ続きます。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

January 26, 2013

1/23「会いたかった」公演

Img_0642

はい、と言う訳で今月も中2日で呼ばれて来ました。

栄の研究生公演ですね。

公演も研究生も初見だったので素直に観られたと思い

ます。

入場順がそこそこで2列目の下手で観て来ました。

栄の研究生は全体的なスキルは高く無いですが纏まっ

ていましたね。

公演自体が難しい振りが少なくて合わせる事と振りを

トレースする事に集中できるのが良かったのでしょうか。

ただ、比較的単純な振りのせいか基礎体力の部分で

見劣りする人もいて、その辺りが研究生たる部分ですね。

特に背の高い人は目立つ分悪目立ちしていました。

とは言え年齢や経験値がそれなりな感じなので公演と

してはちゃんと成り立っていたと思います。

先日観たE公演がメンバーのスキル差が有り過ぎて全体

として纏まりがない印象を受けた事と比べれば及第点

だったのではないでしょうか。

それにしてもやはり新劇場は設備から観易さから良いで

すね。

本店の劇場が若干地下臭がするのとは大分違います。

本店の劇場も味があって勿論好きですけど。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

1/20「僕の太陽」公演

Img_0619

はい、と言う訳で日曜日に研究生公演に行って来ました。

この公演を見るのは3回目になるので大分慣れて来て

落ち着いて見れるようになりましたね。

いつも通りに着席出来る後半で入場出来たので下手後

方に陣取って見ました。

この公演では平田さんが休演になったのですが、喋ると

あんな感じでもパフォーマンスはしっかりしている人なの

で少々残念でした。

12期~14期の組み合わせの中で、そこまでキャリアは

変わらないのにやはり12期がいると安定しますね。

そしてこの公演で個人的に注目しているのが相笠さんと

14期の岡田さんの組み合わせですね。

2人とも動きが大きくてメリハリがあるので安心して見て

いられます。

先月の公演では2人が近いポジションだったので更に

見応えがありましたが今回は違いました。

同じ研究生でも期は違っても伸びる人と停滞している人

の差が出ている状態ですが毎月のように研究生公演を

見ていると伸びが良く感じ取れるので見甲斐があります

ね。

この分だと来月も研究生公演に当たるのでしょうか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 13, 2013

BC モンマルトル1285

Img_0586

はい、今日はフランスはブッ・ショカンのモンマルトル

1285を仕入れました。

今月はBCのパイプを買おうと思っていたのですが

シェイプが良さそうだと思ったのでコレにしました。

早速試してみましたが、ボウルの持ち具合やさわり

心地やマウスピースの咥え具合も申し分なく、良い

買い物が出来ました。

チャンバーも予想通りパイプ葉が2.5g程度入る感じ

で100分くらいの喫煙時間ですね。

パイプは買う前に咥えてみる事や吸って見る事が

出来ないのである種自分に合うか賭け的な部分が

あるのですが、各種サイズやスペックである程度の

予想を立てて実際に当たると嬉しいです。

それからマウスピース磨きのブレビアのステムポリ

ッシュとピーターソンのパイプポリッシュも仕入れま

した。

私は煙道はもちろん掃除をしますが、外側は拭く

程度でせいぜい手の油で艶出しするくらいなので

すが、初期に買った柘加賀のマウスピースが変色

してきたので流石にちゃんと磨こうと思い購入しま

した。

コレクター的に磨き上げるつもりは無いにしても

汚れや変色は道具として良くないですからね。

経年劣化の味は綺麗にしておくことが前提だと思

っているので。

それからボウルのカーボンをそろそろ管理しようと

思い、パイプリーマーも仕入れました。

頻繁に使う物ではありませんが、カーボンが偏ると

パイプが壊れる原因になるので最低限のメンテが

出来ればと思います。

少し前までは年齢の数だけパイプを揃えてやろう

と思っていましたが手持ち7本で既に使用頻度にム

ラが出て来ているのでパイプの購入は当分休止

ですね。

道具は使わないとダメになりますし、1日1回の使用

でも日に7ボウル吸う事は無いので必要数確保と

言う事です。

ラタキア系と着香系で使い分けて上手く回して行き

ましょうかね。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

January 10, 2013

バニラクリーム

Img_0574

はい、今日はパイプ葉を仕入れて来ました。

前回試してみて気に入ったマックバレンのバニラ

クリームですね。

いつもの煙草屋さんで買ったのですが、オマケに

パイプ掃除用のモールを付けてくれました。

使い勝手の悪い使い捨てライターとか趣味に合わ

ない灰皿等を貰うよりもパイプ喫煙の必需品であ

るモールを貰った方が何倍も助かりますね。

流石にパイプスモーカーを良く分かっていると言う

感じでした。

そして今日はJTの販促の人が来ていたのでマイセ

ンも頂きました。

名称がメビウスになる事のキャンペーンですね。

最近紙巻は吸わないので久しぶりにどんな印象に

なるのか楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2013

M510

Img_0570

はい、マウスを買い替えました。

今まで使っていたロジクールのM950のボタンの

調子が悪く、時にはダブルクリックになったり反応

しなかったりが多発していて使えなくなったので

仕方なしの交換ですね。

今回のM510はグレード的にはボタンが2つ減った

りとランクダウンになるのですが、M950が少々重

かったのであまり使わないボタンには目をつむって

操作性を重視しました。

1まわり小さいボディーは手が乗せやすいですし

サイドボタンも位置がちょうど良くて押しやすくなり

軽くなったせいで取り回しも軽快になったような気が

します。

重量については電池が2本入っているので少し重

いですね。

1本でも動かす事が出来るので1本で運用して行く

つもりです。

ただ、M950はミニUSBで充電が出来たのに対して

M510は電池自体で充電しないといけないのはマイ

ナスだと思います。

この製品はスタミナがあるようなので、その頻度に

よっては気にならない程度になるかもしれません。

今夜は替えたばかりでまだ手に馴染んでいませんが

使って行くうちに馴染む事を期待しています。

入力機器はとても重要視しているので上手く行く事を

期待ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2013

シーシャ

Img_0498

はい、年が明けてからまたタバコ関係ですが、シーシャ

を始めてみます。

要するに水パイプですね。

だいぶ前から興味があって調べていたのですが、パイプ

で着香物がいける口になったのでフレーバー系のシーシ

ャに手を出してみる気になりました。

入門用の手軽な物もあったのですが、喫煙具はちゃんと

した物を使わないと本来の味が出ないので全高40cm

くらいのミディアムサイズの物にしました。

シーシャは中東が主なのでこのパイプも中東物ですが

意外と作りはしっかりしていましたね。

Img_0499

そしてタバコ葉は2種類購入してみました。

アラブ語なので何が書いてあるかわかりませんがミント

とバニラです。

一般的な煙草葉と違って糖蜜で固めてあるので触ると

ベトベトしています。

Img_0500

それからパイプに使う炭ですね。

葉に直接着火するのではなく炭で燻すようにするので

必需品です。

中東向けの製品なのに日本製と言う所が良いですね。

入手性の良さからBBQ用の炭にしたい所ですが、煙

や臭いの問題で専用の物を使わないとマズイようです。

で、早速ミントを試してみました。

フレーバーの香りが口内に満ちて鼻から抜くとより良い

香りを楽しめました。

シーシャもパイプやシガー同様口内喫煙ですが水を通

している分クールスモーキングが出来て舌を火傷する

ような事が無くて良いです。

5gほどの煙草葉で40分程度楽しめましたが、この辺り

もパイプやシガーと似たような物なのでちょうど良い長さ

ですね。

巷では水にニコチンが溶けるので身体に良いと言われて

いますが、吸った感じは煙草でしたからその辺りは何とも

分かりませんでした。

それより使用する際に炭火を使うので一酸化炭素中毒の

心配の方がありますね。

チェーンスモーキングしないようにする事と換気に注意で

す。

喫煙に当たって準備に手間がかかる事が難点ですが

リラックス効果があるようなので時間を作って楽しんで行こ

うと思います。

ハタから見るとかなり怪しいのも難点ですがw

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« December 2012 | Main | February 2013 »