« November 2012 | Main | January 2013 »

December 27, 2012

パイプ葉色々

Img_0477

はい、今日はパイプ葉を各種仕入れて来ました。

愛用しているダンヒル965の他にロンドンミクスチャー

こちらは少々上級者向けの強めの葉と言う事で期待

です。

それと飛鳥。

JT名義ですが生産がデンマークのマクバレンになって

います。

旧製品を知っている方からは味がずいぶん変わってし

まったと言われていますが、私は旧製品を知らないの

で新鮮な感じですね。

ロンスモの公式煙草葉なので知っておく必要があると

言うのもあります。

それからガレリアのブルーノートでバニラも良いなと

感じたので、煙草屋さんに聞いてお勧めの物を選んで

もらった所、マクバレンのバニラクリームを勧められま

した。

その時は何も見ずに仕入れたのですが、帰宅して見

てみれば王道でしたね。

最後はカビ問題で出荷が止まってい煙管用の宝船で

す。

話によると再出荷にあたり湿度を落としているらしい

ので、実際に吸い始める前に加湿する事を勧められ

ました。

今日はパイプ葉だけで250gも仕入れたので年末

年始はパイプ三昧で行こうと思います。

1日5回で15g消費する感じですかね。

これだけで日に8時間以上はパイプを咥えている事

になりますが・・・

今日はいつもの煙草屋さんではなく、3回目の煙草

屋さんに行って来ました。

前2回は何事も無い接客でしたが今回は煙草に関連

して昔の政治家の話などをして少し街の煙草屋さん

風の対応でした。

煙草好きな店主に見えたのでパイプ葉を色々と仕入

れたのが良かったのですかね。

コンビニも便利で良いですが煙草屋さんで煙草を買

うのは便利さ以上の物があって良いと思います。

これからは行きつけの煙草屋さんを2軒に増やす事

が確定しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2012

シャコム

Img_0464

はい、今日はクリスマスと言う訳では無いですが新しい

パイプが仲間に加わりました。

当初はフルベントを物色していたのですがピンと来る物

が無かったので普通のベントにしました。

フランスのシャコム製パイプですね。

うちに有る物は何気にサンド仕上げが多いのでスムース

は目新しさを感じます。

パイプを買う前に確認出来るのはシェイプと持ちやすさ

位で、実際の喫煙感は入手してみないと分からないので

すが、これはマウスピースの形状が下側が若干膨らんで

いて咥えやすかったですね。

パイプは煙管と違って咥えるだけではなくビットを噛む物

なのですが、歯当たりも自分に合っている感じでした。

早速ブルーノートを試してみましたが、まだ下したてなの

で若干硬めの味わいな印象でしたね。

このパイプはボウル内にカーボン処理がされていないの

で、これからは1.5~2.0mmのカーボンが付着するように

喫煙して育てて行きます。

上手く行けばよりマイルドで安定した味わいになる予定

です。

パイプ党の悪い傾向でこれから手持ちの本数が増えて

行きそうな予感もしますが、お気に入りのパイプと出会

えるように徐々に揃えて行きましょうかね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2012

1/149

Img_0453

はい、昨日秋葉原に行ったついでに縁起物として

仕入れて来ました。

第3弾らしいですが私は初めてやってみました。

基本的に相手が子供なので私のようなおっさんが

やるには脳内を中高生くらいにする必要がありま

すね。

とりあえず2回転してみましたが、主人公が何又も

かけているような状態なのに発言がポンコツすぎる

気がします。

今時の草食系なのでしょうが私の時代は肉食系な

ので時代を感じますねw

データが大きいのでとにかくロードが多く待たされる

時間が長いので煙草も増えます。

私がやりこむにはパイプが必須ですな。

正規メンのみでBⅡも無いのは残念ですが、気が向

いたら年末年始のお供にしようと思います。

因みに2回転して流れのままにやったらゴマ・ポン酢

になりましたw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

僕の太陽公演

Img_0452

はい、昨日は研究生の僕の太陽公演に呼ばれて来ました。

先日のE公演から中3日と言う日程ですが、何気に当選が

重なりますね。

うちは何故か本店の公演は研究生ばかり当たる傾向が

あってこの公演も2度目ですが、見ていると前回より上手く

なっている人がいて日々の練習と努力が表れていました。

タマにしか観ない人がそう思うのですから応援している方

には十分頑張りが伝わっているのでしょうね。

それとは逆に声援を聞いているとスキル云々とは別の所

で評価されている部分もあるので、なかなかシビアな世界

です。

本店正規は1度しか観た事がありませんが、伸び代を考

えると研究生公演の方が観ていて面白いかも知れませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Galleria BLUE NOTE

Img_0451

はい、先日からパイプ煙草のブルーノートをおろして

います。

アメリカ系パイプ煙草にしては香料が効き過ぎていな

いので良い感じですね。

ほのかなバニラの香りが心地良いです。

愛用しているダンヒル965と比べるとパンチに欠ける

部分があるので一番のお気に入りにはなりませんが

ストックしておきたくなる煙草葉ですね。

部屋がバニラの香りに包まれてちょっとしたアロマ気

分になれるかもです。

よくパイプ煙草は本人が吸って美味しいと思う物は

周りの評判が悪く、そうでもない物は評判が良いと

言いますが、その理由が良く分かります。

イギリスタイプに比べて吸いやすく、ダンパーワーク

に気を使わなくても標準の3gで2時間超の喫煙時間

なのは凄いですね。

自分が上手くなった気分になれます。

冬用に仕入れたシガーのララナガの熟成具合が芳しく

無くムラが出ているので、この年末年始はパイプ切り

替えて行こうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2012

逆上がり公演

Img_0441

はい、昨日はチームEの逆上がり公演に呼ばれて来ました。

E公演は初めてだったのですが、正直微妙な感じでしたね。

スキル差が有り過ぎて3~4人の出来る人とその他の人の

差が大きかったと思います。

正規13名とアンダー3名体制でしたが、TDCに行っていた

3名が加わっても大勢は変わらなかったのではと言う感じ

です。

劇場公演は全員で魅せる物だと思うので全体のスキルが

ある程度のレベルまで行っていないと公演としての出来は

低くなると思います。

末っ子チームとは言え本店研究生と同じような感じでは

正規としては問題があるかなと。

劇場が立派になったので、それに負けないように頑張って

欲しいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2012

小粋松川刻

Img_0412

はい、煙管用の煙草葉です。

JT製の小粋は在来種5種のブレンドですが、その内

の1種のみを使った物を限定品として発売するよう

ですね。

今回は2010年福島産の松川だけを使った刻み煙草

が出ました。

発売自体は11月20日からだったのですが、行きつけ

の煙草屋さんで扱っていなかったのでドライブして買っ

て来ました。

話しでは手作業で作る為に生産が追い付かなかった

ようですね。

この松川刻は通常の小粋と違ってチャック付きのパウ

チ入りで刻み幅も0.3mm以下らしいです。

小粋の刻は0.1mmですから小粋と宝船の中間と

言った所でしょうか。

実際の所この刻み幅で煙草を作れるのは日本だけで

すから大変な技術力なんですね。

実際の所どれくらいの出荷数があるか分からないので

次に手に入れられる保証が無くなかなか開封しづらい

所ではあります。

湿度管理の問題もあるので今の宝船を吸い終わったら

試してみましょうかね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パイプ煙草

Img_0411

はい、パイプ煙草の補充です。

いつもの965とガレリアのブルーノートですね。

少し他の物も試してみようと思い、煙草屋のおばさん

に聞いて売れ筋の物と言う事でブルーノートを買って

みました。

アメリカ産の煙草葉と言う所は気に入りませんでした

が、売れ線ならそれなりに満足いくかなと言う所です。

まぁ、どれだけの人が好んでも自分が気に入らなけ

ればダメですけどね。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

嗅ぎ煙草

Img_0413

はい、嗅ぎ煙草を試してみました。

嗅ぎ煙草は古くからの歴史がある無煙煙草ですね。

粉のように刻まれた煙草を鼻から吸って鼻の粘膜から

ニコチンを吸収するものになります。

今回は初心者なので一般的なGAWITHのアプリコット

スナッフにしました。

アプリコットの香りと共にメンソールも入っているので

吸った時は爽快な感じになります。

一方でニコチンの方はほとんど吸収している感じは

ありませんでしたね。

話によると鼻の粘膜からの吸収は効果が早い分消え

るのも早いそうです。

何か煙草を吸っていると言うよりはガムを噛んだ時の

効果に近い感じがします。

煙草を吸えない時の代用として使うには毛色がだいぶ

違うのでどうかなと思いますね。

問題は鼻の穴に粉を入れるので鼻孔が汚れる事と、人

の多い所では他の薬をやっているのと間違われる事で

しょうか。

世界的には比較的普及品ですが、国内では馴染みが

無い物なので仕方がありませんかね。

この嗅ぎ煙草や手巻き煙草は違法薬物と間違われる

可能性が大きいので困りものです。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

パルタガス セリーD No5

Img_0426

はい、今日の昼は久しぶりに変わったシガーです。

パルタガスのセリーD No5ですね。

08年にリミターダとして出た物が再リリースしてレ

ギュラーラインに加わった物です。

ペティ・ロブストサイズなのでリンケージ50と太く

ドローがとてもしやすいのが印象的でした。

味わいはスパイシーでフルボディに近い感じですね。

この小ささの割に90分コースでした。

個人的には値段の割に味わいが一辺倒でパルタガス

らしい複雑で深みのある感じでは無かったので愛用

するには厳しいかなと言う所です。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 04, 2012

シャグ色々

Img_0410

はい、今回はシャグを色々と仕入れてみました。

紙巻を愛用している時にメンソールを吸っていたので

コルツのクリアメンソール・柘が輸入し始めたのでアメ

リカンバイソン・味わいが宝船に似ていると言う話な

のでドミンゴナチュラル・煙草屋さんの勧めでレッドブ

ル・そしてサンプル品のコルツです。

シャグはゴールデンバージニアとマニトゥ位しか試した

事が無かったので、今更ながら品定めですね。

果たしてこの中に自分好みの品はあるのでしょうか?

こと嗜好品については他人の感想は何の参考にもな

らないのが難しい所です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« November 2012 | Main | January 2013 »