« SC-05D | Main | デスクマット »

May 07, 2012

電子書籍

はい、いきなりですが国内ではなかなか電子書籍が

浸透しませんね。

私はiPadを手に入れてから新聞や雑誌等はなるべく

電子書籍を利用しています。

毎日読むものとしては日経の電子版ですね。

契約当初は宅配と合わせてもほとんど差が無いので

両方取っていたのですが、紙媒体の新聞は翌日に

はゴミになりますし、スクラップや検索機能も無いので

1~2か月で電子版1本に切り替えました。

iPad版だと紙面イメージのまま読めるので、読みたい

記事の取捨が出来ますし、iPhone版だと見出し一覧

で読む記事が選べるので便利ですね。

何より普段から持ち歩いている機器で気が付いた時

に読み出せるのがとても便利です。

同様に雑誌類も電子版が有る物は選んでいるのです

が、現在営業している電子書籍のショップだと値段が

折り合わない事が多いですね。

電子版だからと言って必ず紙媒体より安くしなければ

いけない訳ではありませんが、輸送や販売の手間を

考えると少額でも安く出来ないと企業努力を疑ってし

まいます。

そう言う理由から外資の雑誌サイトで購入して読んで

いる訳ですが、雑誌も後日ゴミになる可能性が高い

媒体なので家がすっきりして良いですね。

新聞同様いつでも読み出せますし、何冊も持ち歩かな

くてもDLしておけば色々な種類の雑誌を持ち歩いて

いる事になるので重宝しています。

この勢いで文庫等もと行きたい所なのですが、この部

分はかなり難しそうですね。

電子書籍の先進国である米国とは著作権の構造が

違いますし、電子化となると著作権侵害の可能性も

高まるので簡単には実現しないとは思いますが、国内

大手の某書店が運営しているサイトでも電子版のライ

ンナップの少なさは残念ですね。

同様に価格設定も納得行かない物があります。

私は読書家では無いので紙媒体でのページをめくる

感覚等は気にならないので、そう考えるのかも知れま

せんが、1つの選択肢として電子版が増える事を期待

しますね。

今年は密林さんが参入してくるとの事ですが、どこまで

思い切った事が出来るのかを期待して見ていようと思

います。

|

« SC-05D | Main | デスクマット »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 電子書籍:

« SC-05D | Main | デスクマット »