« オークリー沢山 | Main | シガーケース »

May 04, 2012

クロノメーター

1336141174270.jpg
はい、私が月に一度腕時計の時刻合わせ
をしている事は何日か前のエントリーで
書きましたが、今日はその雑感を書こう
と思います。

私の手持ちの腕時計はロレックスと
オメガが数本ずつとSEIKOも何本か
持っているのですが、ローテーショ
ンやらTPOに合わせて着けて行くの
で、自動巻の機種は着けているより
ワインディングマシンに入れてある
方が多いですね。

月に一度の調整なので勿論秒単位で
は大体狂っている事が普通なのです
が、同じクロノメーター規格の機種
でもロレックスとオメガでは狂い方
にだいぶ違いがあります。

ロレックスの方は平均すると10〜20
秒程度の狂いですが、オメガは5〜10
分程度進む傾向がありますね。
オメガは手持ちの自動巻の機種は全て
コーアクシャル仕様なので最新技術
が使われているはずですが、この誤差
は大きいです。

でも、オメガでも比較的多い日数着け
ている時は5分以内の誤差で収まって
います。
腕時計は腕に着けている時がベストな
状態になるように作られているので
何気に納得ですね。

両メーカーとも数本を見て比較してい
るので大外れは無いと思いますが、総
合的に見るとロレックスの方が精度は
高いと言えそうですね。
因みに手持ちの自動巻で一番精度が悪
いのはSEIKO5です。
1月放っておくと30分は狂いますから
日常用途にはかなり問題がありますね。

SEIKO5を1ヶ月使い続けた事が無いの
で、腕に着けた時の精度は分かりませ
んが、値段的な問題もあるので比較す
る方が酷な話でしょうか。

そして、手持ちの腕時計で1番精度が
良いのはSEIKOのクオーツです。
月差5秒と言った所ですね。
この辺りの技術力の高さは流石です。
精度の高さだけで見れば電波時計が
良いのでしょうが、これは趣味の世界
なので、そちらに行く事は無いでしょ
うね。

手間がかかる方が愛着が出るとも言い
ますから。

|

« オークリー沢山 | Main | シガーケース »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference クロノメーター:

« オークリー沢山 | Main | シガーケース »