« 休息 | Main | 会場到着 »

June 25, 2006

亜弥ハタチ

Aya_1st01

はい、今日は亜弥の誕生日ですね。
ハタチになりました。
心から「おめでとう」と伝えたいです。

今は14時を過ぎた頃ですから今頃は聖誕祭昼公演が始まった辺りですね。
私が亜弥の現場デビューをしたのは'03春の「松リングPINK」ツアーからです
が、その時はまだ16歳でした。
この頃はアイドルとしての”あやや”を見るのが好きで良く現場に足を運んで
いました。

今でも毎ツアーごとに複数回現場に行くのは変わりませんが、この1年程で
亜弥はだいぶ変わりましたね。
本人の意識以外にも事務所の方針等色々な物が絡み合った結果だとは思い
ますが、以前のいつでも笑顔で歌って踊っているある意味無機質な”あやや”
から、一人の人間として歌を届ける歌手”松浦亜弥”に変わって来ていると思
います。

同様に私の現場に対する見方も変わって来ていますが、「亜弥の歌を聴き続
けていたい」気持ちは全く変わっていないので、今後も亜弥に会いに足を運ぶ
事になりそうです。

これから亜弥のハタチを祝う為に現場に行ってきます。

|

« 休息 | Main | 会場到着 »

Comments

あややとは、ほぼデビュー直後からの付き合い
(もちろん個人的にではなくファンとして)に
なりますが、この6年近く、すべてのツアーを
各ツアーごと10公演前後(最近はもっと…笑)回り、ときどきイベントにも参加しつつ、ずっとあややを見てきました。

アイドルとしては言うまでもなく2000年代はじめの10年を代表するスーパーアイドルである
あややながら、僕がファンになったのはテレ東の『少女日記』の中のドラマ「美少女日記」Part1からで、その後「100回のKISS」で歌手として決定的に好きになったので、彼女に対してはいつも、アイドルというより一人のデビューしたばかりの少女、そして一人の歌手として見ている感じが強くあります。

デビュー当時の初々しくメチャかわいかった女の子から、二十歳になって本当に歌だけで会場のお客さんを満足させられる歌手になった現在まで、いろいろな顔を見せてくれた彼女ですが、そのそれぞれの段階で、いつもあややが好きでした。

これからもずっと歌い続けてほしいですね。
一日遅れましたが、誕生日おめでとう。

Posted by: あるさ | June 26, 2006 20:33

>あるささん
流石は名誉鉄人ですね。
私とは経験も着眼点も違います。

私がその域に達するのはいつになる事やら(汗)

Posted by: イマジン@管理人 | June 26, 2006 23:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 亜弥ハタチ:

« 休息 | Main | 会場到着 »