« 芸術劇場2 日目 | Main | 予習スタート? »

March 13, 2006

ミュージカル

koha01
*画像と本文は関係ありません(笑)


はい、今日もメロンミューに行って来ました。
この週末で計3公演見ましたが、結局ストーリー全体は把握出来ませんでした。
私の理解力が不足しているのか、誰が見ても不可解なのかはわかりませんが
仲間内では理解できている人が居なかったので後者の方なのでしょうね。

この前提で話をすると、今回の公演は評価出来るものではありませんでした。
話の流れを考えてみても辻褄の合わない部分があったり、繋がらなかったりと
劇としては如何なものかと思える所が多々ありましたね。

次に劇中に出てくるメロンの曲も不必要だと思いました。
百歩譲って中盤に出てくるショーの部分の曲は良いとしても(本当は書き下ろ
しの曲にして欲しかった所です)最後に歌われる曲は流れに全く合っていない
ので劇を台無しにしてくれているようでした。
せっかく今までのハロー系のミュージカルには無い新しい挑戦をしているのに
このような構成になってしまった事が残念ですね。

客のニーズに応えるのは商売の基本ですが、このような事をやっている限りメ
ロンもメロンヲタも”運命”の呪縛からは解放されないのではないかとさえ思っ
てしまいました。

一方で舞台上のメンバーは頑張っている事がひしひしと伝わって来て、好印象
でした。
斉藤さんがソロであんなに歌えると言うのには驚きましたし、めぐみさんも今回
のような役柄をキッチリと演じていたので新しい一面が見られたような気がしま
した。
きっと今回の舞台の経験は今後の糧として役立つ事でしょうね。

私的には公演としての評価は著しく低いですが、舞台上にいたメロンや貴子さ
ん,他の出演者の方たちの気迫は十分感じる事が出来たので、この週末は良い
体験が出来たと思います。

|

« 芸術劇場2 日目 | Main | 予習スタート? »

Comments

そうですか、非常によくわかります。(苦笑)
まぁ、ショータイムの曲は是非新曲をとか、
最後の曲は、やっぱり雰囲気壊しているだろ
とか思うわけですが…。
ショータイム前の曲で、神崎さんが言っている
台詞が、ラストの伏線かなって、盲目なメロン
経者は信じるばかり…。
最後の最後で、それまでの人間関係をわや
くちゃにしてしまったのは、脚本のミスだと思
いますし、「私だよ」って言った人が全てを仕
組めたとは到底思えないところに無理があっ
たりしますが、主役の視点に限定してみれば
良いのかなとか、思ったところです。
長々と失礼しました。

Posted by: Chloris... | March 14, 2006 00:21

>Chloris...さん
コメント有難うございます。

メロンのメンバーや他のキャストが良い演技を見せて
くれていただけに、本の不可解さが残念で仕方ありま
せんでした。
この先メンバー各々が舞台に立つ機会もありますし
次回に期待したい所ですね。

Posted by: イマジン@管理人 | March 14, 2006 01:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ミュージカル:

« 芸術劇場2 日目 | Main | 予習スタート? »