« 帰路 | Main | 新機体投入 »

May 04, 2005

亜弥@中野

t_fm_nacchi
なっちinスペイン坂スタジオ


「中野は一体どうしてしまったのか?」
昨日の亜弥コンの1番大きな感想です。
このGWでの1連の後浦→亜弥@中野ですが、薄いと思える程の会場の雰囲気と
参戦マナーの良さは今までの都内での公演からすると信じられない程でした。
私が好んで行っている地方の公演のような、盛り上がりの部分と聴き所の部分と
でのメリハリが利いていて、とても心地の良い公演になしましたね。
アカペラの部分や静寂の所もピリピリする程の静かな時が流れていて、ステージ
上の亜弥がキラキラ輝いているようでした。

一方、亜弥は大分疲れが溜まっているように感じられました。
MCでも話していた、平行して行われている後浦ツアーと自分のツアーとの切り替
えの難しさに加えて連戦の疲れが出てきているのでしょうか。
ツアー序盤に比べるとやはり声の伸びの部分は落ちてきていますし、昨日の公演
で見られたような数回に渡る歌詞飛ばしなどは明らかに集中力を欠いているように
感じました。

亜弥コンでは歌詞が飛んだ所をヲタが代わりに歌って、後のMCで亜弥がそれに触
れると言った楽しみもあるのですが、今ツアーは本当に厳しい日程になっているので
素直に楽しんでもいられないと感じています。
ツアーも残り僅かとなっていますが、今日などは夜公演を終えた後にラジオの生を
こなしてから明日の2公演(しかも開演が13時から)をやらなければならないので
相当に辛い事になっていると思います。
私は今ツアーは昨日の公演が最終なので見る事は出来ませんが、ファイナルを無事
に迎えられるように祈っています。


で、ここからは個人的な苦労話です(笑)
昨日の公演はかろごんさんと連番させて頂いたのですが、亜弥のしかも昼公演とは
思えない程疲れて来ました(笑)
今回のセットリストでは中盤以降立て続けに盛り上がる曲が用意されているのですが
この時は一時も気が抜けない状態になっていましたね。
1曲が終わって一息付きたいと思いつつも「ここで動きを止めたら負けだ」と思い、最後
の方は気力だけで頑張って来ました(一体何の勝負なんだろう・・・)
とは言え同じ必死系の方との連番は疲れが倍になると同時に楽しさも倍になりますね。
とても充実した一時でした。

余談ですが、昨日の公演にはごっちんも見に来ていて偶然にも私たちの1列前の数席
離れた所にいました。
私は公演中はステージを見ているのであまり見れませんでしたが、アンコール前の「あ
ややコール」をいつも通り前のめりになってやっている時にバッチリ目が合ってしまいま
した。
これでもう私はごっちんコンには行ってはいけない人になりました(汗)

|

« 帰路 | Main | 新機体投入 »

Comments

お疲れ様です。
一緒に干されましょう(笑)

Posted by: 艦長 | May 04, 2005 19:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 亜弥@中野:

» 亜弥紺中野を終えて。 [スカイラインGTS タイプ真里]
いやー今日はありえないサプライズが起きたんでビビりました。。。 まあとりあえず今日の流れに沿って書いていきますね。 今日は昼公演のみ。夜のオフを充実させるためにw 開場時間くらいに連番のイマジンさんと待ち合わせてってことで少し遅れて到着。 それからちょ... [Read More]

Tracked on May 05, 2005 00:33

« 帰路 | Main | 新機体投入 »