« 夜公演終了 | Main | ラジオ »

March 28, 2005

キャラ&メル

と、言うわけで今日はW主演ミュージカル「ふしぎ少女探偵 キャラ&メル」を昼夜
見てきました。
総評は期待通り”Wらしいミュージカル”になっていました。
単純にミュージカルと言うよりも歌ありダンスあり演技ありに加えてイリュージョン
ありアクションありの盛りだくさんの内容でしたね。
初演から日数が経っている事もあってWの2人ものびのびとやっていました。
正直チケを確保した時は「昼夜で見るのは辛いかな」とも思っていたのですが
実際に見てみると意外に退屈せずにあっという間の2公演でした。
定型の流れの中にアドリブポイントのような場面がいくつかあって、その部分では
素の2人が出ているようで会場が大爆笑でしたね

しかし、良い所だけでは無く「ちょっと・・・」と言う部分もありました。
まずは全体の構成ですが、全公演時間を90分程と設定してあったり観客参加型
と言う部分を「何とかショー」を思わせる演出にしてみたりと子供の観劇を意識した
内容になっているのですが、今日の昼夜を見た限りでは子供の姿は少なくアテが
外れた感じになってしまっていました。
日曜の昼公演などは子供連れが来やすいとは思うのですが正直意外でしたね。
このような演出にノッているヲタを見て軽く寒くなってしまいました(私も同じクチなの
で人の事は言えませんが)
あと、今回の会場となった横浜BLITZですが観劇には向いていませんね。
昼公演では1階の段になっている席だったのですが前の人の頭に隠れてステージ
の一部が見えなかったりしていたので同じ段の後ろの方の人はかなり見づらかった
と思います。
そして、これは私達が運が悪かっただけですが、すぐ後ろの”大きいお友達”が公演
中にずっと喋っていたのには閉口しましたね。
あえて多くは書きませんが2度とご一緒したくない方々でした。

何か悪い点の方が多くの文面をしめてしまいましたが全体的には楽しめた内容でした。
娘。でも無く他のソロ組でも無く「これぞWのミュー」と言う感じで思い切りの良い構成
に好感を持てました。

PS.今日は新横浜経由で帰ったのですが横アリで「KAT‐TUN」の公演があったらしく
  21時頃の駅はKAT‐TUNヲタで大賑わいでした。
  所々数名で集まっていたり新幹線で帰宅の途に向かう人がいたりで、つくづく
  「ヲタはどこも一緒だな~」と思ってしまいました(笑)

|

« 夜公演終了 | Main | ラジオ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference キャラ&メル:

« 夜公演終了 | Main | ラジオ »