« 終わっちゃいました | Main | FC先行 »

November 24, 2004

神栖

先週の日曜日の亜弥コン神栖は関東地方最終と言う事に茨城と言う微妙
な土地柄とが相まって、とても独特な雰囲気の公演になりました。
都心から車なら1時間半程度で着いてしまう場所にも関わらず電車の便は
かなり悪いらしく来るまでに数回の乗り換えが必要で、帰りも関東地方の
半分くらいは終電に間に合わない所だったようです。
そう言った交通の便もあってか1000人程の会場はいつも以上に地元
比率が高かったような気がしましたね。

と言っても決して盛り上がらなかったと言う訳では無く昼夜ともヲタと地元
の人達の上手い具合に仕上がった融合が見られました。
普段私が良い公演の条件として上げている「盛り上がる所は思いっきり
はしゃいで聴く所はじっくり聴く」と言うのが出来ていました。
一般層が多いと言う事を察してか、関東ラストと言う部分を意識してか
ヲタが若干前のめり的な部分があったのでMC等で騒ぎすぎる人が
少しは居ましたが、小さい子供の声援にレスがあったりと、とても暖かい
公演になったと思います。
アンコールコールも一体感の出易い小さな箱と言う事も手伝って一時
耳が痛くなるほどの熱いコールが起こっていました。
夜公演の終演後には短い間でしたが自然発生的にシャイニングディの
合唱も起こったりと、とても心地良い空間でした。

今ツアーはある意味あまり期待していなかった会場が素晴らしい公演
になったり、もうこれ以上の公演は無いと思っていた所をあっさり追い
抜いてくれたりと「ライブ=生物」と言う事を改めて気付かせてくれた
ツアーになりました。
昨日行われた浜松公演もかなり良かったと言う話なので、今後に更に
期待が持てそうですね。

個人的には亜弥から離れ気味でスタートした秋ツアーでしたが一気に
引き戻されてしまったようです。
来年の春ツアーも楽しみです。

|

« 終わっちゃいました | Main | FC先行 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 神栖:

« 終わっちゃいました | Main | FC先行 »