« 娘。コン前橋感想 | Main | 眠い・・・ »

October 25, 2004

ありがとう

亜弥コン伊勢崎に行って来ました。

この会場は春のごっちんコン以来になるのですが箱が1600程度と狭い上に1階し
か無い構造の為、かなり一体感の出やすい会場でした。
昼夜とも客入りは8~9割程度でこの手の地方公演としてはかなり入った方だと思い
ました。
地元の人が結構来ていたような感じを受けましたが、いつも以上に子供連れや女の子
同士の姿が見られて地方公演の雰囲気が満載でしたね。
公演は両方ともとても良い物になりましたが、特に夜公演は最近の自分が参戦した中
ではトップ3に入るくらいの出来でした。
バランスの取れた公演と言うのは今回の事を言うのかもしれませんね。
亜弥と客の意識がシンクロしていたようで、お互いに良い物を作り上げていこうと言う
気持ちが現実の物になったようでした。

公演の最初の方に間の悪い的外れな突っ込みを入れるヲタを亜弥がバッサリと切り捨
てたのも多少は影響があると思いますがバカヲタの奇声はほとんど無くて聴く所は
しっかりと聴いて、盛り上がる所はバッチリ皆で盛り上げると言う部分が出来ていました。
亜弥ヲタもやれば出来るじゃんと言った所ですかね(笑)
亜弥の方も気合が入りすぎているのか今ツアーでは珍しく歌詞飛ばしや間違え等が
あったりと、いつもと違った雰囲気でした。
私の知る限りでは公演中に亜弥の涙を見たのは初めてのような気がします。

今ツアーは先週の足利で頂点を迎えたように思っていましたが全然甘かったようです
ね。
以前ごっちんコンは線で楽しむと言うのを聞いた事がありますが、亜弥コンもとうと
うその域に達したような気がしました。
アイドル=偶像の松浦亜弥では無く、歌手・松浦亜弥を追い続けようと改めて思いま
した。

|

« 娘。コン前橋感想 | Main | 眠い・・・ »

Comments

芸能評論なんかで、あややをアイドルサイボーグ
なんて言ったりしてるの見かけますが、
そんな既成の概念で彼女を括っている時点で、
捉えきれていないってことですよね。

あれだけみんなを感動させた、最高だった足利コンを
今回の伊勢崎で越えましたか。
キャパ1600ほどの地方コンってところもポイントですね。
掛け値なしの最高の感動。きっと彼女も同じ気持ちですよね。

Posted by: まめしば | October 26, 2004 04:37

>まめしばさん
亜弥はよくパーフェクトアイドルみたいな言われ方
をしてますけど、本当に良く解ってない証拠ですよね。

>地方コンってところもポイント
ですね~
都市圏の公演では盛り上がってもそこまでですから
今後は地方を増やして行きたいと思ってしまいます。
まめしばさんも是非ご一緒しましょう。

Posted by: イマジン@管理人 | October 26, 2004 23:40

>イマジン@管理人さん
伊勢崎の話を聞いて、なんか会場の様子っていうか、
あややも含めてみんなの気持ち、ちょっとだけ
伝わってきた気がしてます。

あややの涙の意味、誰も知らないはずですし、
会場の雰囲気も、僕はその場にいなかったわけですが、
なんか、分かる気がします。
昨日ずっとそんなこと考えてました。
もち、『渡良瀬川』買ってきました。^^

Posted by: まめしば | October 27, 2004 01:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ありがとう:

« 娘。コン前橋感想 | Main | 眠い・・・ »